【ウイイレアプリ2021】ヨアヒム レーヴ人選解説「4-2-1-3最強監督」

ウイイレアプリ2021

お久しぶりです。konohaです。今回は4-2-1-3監督の中で使いやすく、最強と言われているヨアヒム レーヴ監督の人選解説を行っていきたいと思います。無課金の方にも向けた人選解説となっているので参考にしていただいたら幸いです。

話は変わりますが、最近新生活がスタートして忙しく、記事が投稿できなくてすみません🙇‍♂️

戦術、裏数値

・裏数値

オフェンシブ戦術ディフェンシブ戦術
フォーメンション4-2-1-34-2-1-3
攻撃タイプポゼッションポゼッション
ビルドアップショートパスショートパス
攻撃エリア中央中央
ポジショニング流動的流動的
守備タイプフォアチェックフォアチェック
追い込みエリアサイドサイド
プレッシングセーフティセーフティ
パスのサポート距離12
ディフェンスラインの高さ65
守備のコンパクトネス66
攻撃人数多い多い
守備人数

・おすすめ戦術オフェンシブ戦術

この監督は守備タイプがフォアチェック、プレッシングがセーフティであるので少し守備が難しいかもしれませんが、守備の仕方さえしっかりしていれば、失点を減らす事が出来ます。

オフェンシブ戦術とディフェンシブ戦術の裏数値は誤差程度ですが、オフェンシブ戦術の方がパスにサポート距離数値が低いので多少パス回しがしやすいです。

人選解説

今回組んだスカッドはこちらになります。

CF

CFはボックスストライカーを起用します。ボックスストライカーを起用することで、前線でボールを受けやすい位置にポジショニングし、タメを作れることでWGとOMFの上がりを待つことができます。

前線でボールをキープする為にも、フィジカル系能力が高く、ボールがキープできる選手を起用します。

その他のおすすめとして、

ドゥバン サパタ、マルコ ファン バステン、イカルディなどおすすめです!

OMF

OMFは二列目からの飛び出しの選手を起用します。CFを追い越す動きをして、得点のチャンスに絡みます。求める能力として、決定力、オフェンス、スピード能力値が高い選手を起用します。

その他おすすめとして、

カイハ フェルツ、メンフィス デパイ、ニコローザニオーロ、ロドリゴ デ パウルなどおすすめです!

WG

WGはウイングストライカー、もしくはインサイドレシーバーを起用します。WGに求める能力として、オフェンスセンス、決定力、多少のパス精度を兼ね備えた選手を起用します。

また、この監督は攻撃タイプが中央であるので、WGが結構中央に寄ってきます。なので、CFとOMFと連携が取りやすいです。

RWGには左足の選手、LWGには右足の選手を起用することをおすすめします。中央から上がってきた時に、利き足で相手ゴールの反対側に蹴れるので得点がしやすく、反対のWGの選手に正確なパスを出しやすくなります。

その他おすすめとして、

モハメド サラー、グリーズマン、アンスファティ、サンチョ、などおすすめです。

DMF

DMFはプレーメイカーアンカーを起用します。この2DMFに求める能力としては、パス系能力値が高く、守備能力が高い選手を起用します。ワンパ、スルーパス持ちだと尚良いです。

中盤でのビルドアップの起点となり、チャンスがあったらCFへの楔パス、ワイドレーンのSBへのスルーパスを積極的に狙います。

その他おすすめ

バリオス、デヨング、モドリッチ、ブスケツ、キミッヒなどおすすめです。

SB

SBは攻撃的サイドバックを起用します。求める能力として、正確なクロスをあげれるパス能力、スピード能力値が高い選手を起用します。更にワンパ持ちだとダイレクトでのパス回しがしやすいです。

攻撃的SBを起用することで、WGが中央によって空いたワイドレーンのスペースをオーバーラップしてサイドのスペースを使います。

その他おすすめ

アーノルド、アンドリューロバートソンなど!

CB

CBは好みのCBで大丈夫です。自分が信頼できるCBを起用しましょう。

GK

GKは攻撃的GKを起用します。ディフェンスラインが多少高く、カウンター時にスルーパスを出されることがあるので、高いラインを位置している攻撃的GKで未然に防ぎます。

その他おすすめ

ノイアー、エデルソンモライスなど!

最後に、、

今回はヨアヒム レーヴ監督の人選解説を行いました。

人選のところで、OMFを二列目ではなくデコイランを起用してみると、トリッキーな動きをして面白いかもしれません。笑

2020年のレーヴ監督に比べて、今作はかなり攻めやすく、扱いやすいです!ぜひ、ゲットして使ってみてください。

・その他の記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました